ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

以前に今回行きましたヨンムンチプの馬場洞の支店の記事書きましたが、今回は同じヨンムンチッの本店に行ってきました。支店よりもさらにディープな焼肉横丁の雰囲気がつたわれば幸いです。

馬場洞の焼肉横丁の入口。馬場駅から徒歩10分程度です。

blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

横丁に入ってしばらくして左側にヨンムンチプはあります。おばさんの写真の看板が目印。

blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ
本店は練炭で焼きます。韓国牛のセットを注文しました。接客したおばさんのおすすめ。他には半分韓国牛のセット、全部輸入牛のセットがありました。韓国牛セットだとユッケおまけするよって言われて、即決してしまいました。
blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

突き出しのレバ刺しとセンマイ刺し。こいつはお変わり自由です。すごいね!

その昔は、これに骨髄が加わっていてよかったのですが、今はもう食べられませんね。

blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

これが韓国牛盛り合わせ。色々な部位の肉がセットになっています。ものすごい量です。

blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

おまけのユッケ。梨と合わせており、生卵は入っていません。ちょっと日本と違うけど、生肉は美味しい。レバーといい生肉といい、なんか日本では食べづらくなってしまったので、久々に食べたような気がします。

blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

チャドルベキだけは脂が多いため、アルミホイルの上で焼きます。肋骨の間のお肉だそうです。

blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

この後はひたすらお肉をやいて食べました。野菜にくるんだり、塩だけで食べたり、味噌つけたり焼いたニンニクと一緒に食べたり。いやー、ものすごく腹いっぱいになりました。

blog_import_54114ef07710b ソウル 馬場洞焼肉横丁のヨンムンチプ

というわけで馬場洞の焼肉横丁。同じような店が10軒以上ならんでいてよりどりみどりですよ。一度、ディープな韓国の焼肉をご体験されませ。

2013ゴールデンウイークの航空券発券

先日、2013ゴールデンウイークの航空券選び という記事を書きましたが、ついに航空券を発券いたしました。
結局、ANAマイレージによるスターアライアンス特典航空券を選択。ゴールデンウイークにバンコク-ホーチミン-ソウル-福岡-羽田という経路で帰国。


年末に羽田―ソウル-香港-バンコクという7区間のビジネスクラスで発券いたしました。


blog_import_54114f61b16b2 2013ゴールデンウイークの航空券発券

使用マイレージは、全行程が7000マイル以内なので、63000マイル。それに燃油サーチャージや税金で30,200円徴収されました。


今回のポイントは以下となります。
(復路)
・コロンボに行かないため、バンコクに5泊
・金曜日の午前中にホーチミン入りして
、HSBCプレミアの担当者とお話する・ホーチミン-ソウル便は昼行便のため、アシアナ航空の機内サービスが楽しめる(アジア各都市の帰国便は夜行便が多い)
・福岡に寄るため東筑軒のかしわめしをお土産に買うことができる
・ちょっと今は怖いけど787の国内便に初搭乗できる

(年末の往路)
・いまのところは9月の予約だが、オープンした段階で年末に予約変更する
・一応ソウルで買い物ができる
・ソウルで宿泊するためホテル代の高い香港で宿泊する必要がない
・タイ航空のA380に搭乗することができる

というわけでゴールデンウイークは香港1泊、タイ5泊、ホーチミン1泊、ソウル1泊の計8泊の行程で決まりました。また年末のバンコクまでの足を確保いたしました。

福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

毎年のお楽しみ、京王新宿店の駅弁大会の翌週は福井県物産展。ここにソースかつ丼発祥のヨーロッパ軒が毎年出店するのです。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

数年前にわざわざ福井まで食べに行ったカツ丼が新宿で食べられる。すばらしいぞ、日本。というわけでこの企画に賛同していただいている方と行ってきました。

こちらのブースは、お持ち帰り用の実演ブースで、イートインコーナーのキッチンは非公開。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

今年は例年よりもメニューが多く、5種類の作品から選べます。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

ぬわに!牛肉のソースかつ丼が!福井でも豚とメンチと牡蠣しか食べたことがない。こ・これは頼まなくてはなるまい。。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

店内の様子はこんな感じ。10分程並んで入店しました。


blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

これが牛肉のソースかつ丼。細かいパン粉でやや薄めのお肉を揚げています。ソースが実に美味しいのです。豚のものよりもお肉が赤みが強かったです。あたりまえか。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

こちらがパリ丼。メンチかつのソースかつ丼です。2人でかつを1枚ずつ交換して食べました。揚げたてメンチかつの肉汁が出てくる感じが最高。ご飯にからまったソースも少し甘めで箸が進む進む。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

あっという間に完食です。蓋とどんぶりの下にはかわいらしい文字が。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

買わなかったものの惹かれたのがこちら。セコガニたっぷりのカニずし。見た目もきれいでしかもセコガニ(メスのずわいがに)がたっぷり入っていました。

blog_import_54114f7add844 福井ヨーロッパ軒のソースカツ丼(京王百貨店新宿店)

今晩の晩ご飯用に鯖の浜焼きと焼きサバ鮨を買って帰りました。

また来年もこよっと。