アユタヤ 川えびの市場

アユタヤのお楽しみは、川エビ。
今回はアユタヤにある川海老の市場へ行ってきましたよ。
場所はAH1を北上して、アユタヤ中心街に向かう道には行かずにさらに北上した右側。2つ目のUターンで戻って来る必要があります。(市場を右側に発見して、その直後のUターンで戻ってきても、到達できない!注意)

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


このように露店が並んでいます。この中のいくつかは中にも店舗があり、レストランになっています。

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


水槽+数字表示は、川エビ。タイ語ではクン・メナームです。大きさで価格が異なってきます。

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


雷魚、プラーチョン。口の中にハーブを詰められて、塩にくるまれて焼かれています。

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


何故かよくわからないけど、海の幸も豊富です。アユタヤは内陸の地です。

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


うーむ、こういう縦長の魚も焼かれています。海の魚かなー?ベトナムの象耳魚系か。

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


日本では天然記念物のカブトガニも販売対象。ちなみに卵ばっかりで美味しくないって噂です。

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


連れて行ってくれたタイ人は、この干物みたいな魚を買っていました。名前聞いたけど、即忘れてしまった。少し塩味でうまいそうだ。

blog_import_541168b647014 アユタヤ 川えびの市場


アユタヤ海老市場の場所はこちらになります。

次回はこの市場にあるレストランで食べたお料理を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です