3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席

3泊の先島諸島旅行もそろそろ終了。
新石垣空港「南ぬ島空港」が完成したおかげで、石垣発の羽田直行便に乗ることができました。(以前は滑走路が1800mと短いため、737が燃料満タンで離陸できないため、宮古島で給油していた)

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

JALのチェックインカウンターは右側エリア、ANAは逆の左側エリアでした。昔もそういえば、完璧に分かれていましたね。

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

東京(羽田)行きです。よくぞこんな長い距離を飛んでくれるものだ。

 

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

今回利用するボーイング737は昔懐かしい南西航空カラー。1990年代に日本トランスオーシャン航空に名称変更しました。

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 


石垣にはラウンジはありません。その辺で待ちます。
blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 
搭乗直前の画像。なかなか迫力がありました。

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

座席はこの右側の普通席最前列の2列のところ。ここから前はクラスJになります。

 

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

空港の源というお寿司やで買ってきたグルクンおにぎり。サンピン茶とともにいただきました。

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

2時間30分のフライトで羽田に到着。飛行機が小さく見えます。

 

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

帰りは京急ではなく赤レンガ行きのバスを利用しました。これだと楽ちん。

blog_import_5411671271902 3月23日JTA70便石垣発羽田行き普通席 

とういわけで3連休を利用した3泊4日の石垣島、黒島への旅行も完了いたしました。
今回、到達できなかった波照間島には、また機会あればリベンジしたいと思います。

 

石垣島の風景

石垣市公設市場です。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



那覇の市場に比べたら小規模ですが、やはりどぎつい魚が並べられています。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



人気沸騰泡盛ゼリーとのこと。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



これは惹かれる。石垣島のお祭りに登場するオホホのお面。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



公設市場のはす向かいに昔ながらの井戸がありました。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



近くの泡盛専門店には波照間島の泡波が売っていました。3合瓶で3800円。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



手ぬぐい屋さんのハンカチ手ぬぐい。どれもデザインが可愛い。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



沖縄名物A&W 略してエンダー。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



お代わり自由のルートビア。やっぱりちょっとなじめない味。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



ボンカレー。なんか懐かしい。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景


730交差点と離島ターミナルの間にある福屋食堂。奥さんがタイ人故にタイ料理が食べられるそうな。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



パッガパオガイを頼みましたが、作ったのは日本人なのでしょう。僕が食べた中では一番いけていないパッガパオでした。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



街中にはおどろおどろしい塗色のバスが。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



その近くにはおなじ配色の建物と別な車。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



730交差点の碑。この日は右側通行から左側通行に変わった日らしい。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



スターバックスを石垣新空港に発見。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景



日本最南端のスタバです。

blog_import_541166e459c20 石垣島の風景

 

石垣 燻工房の燻製料理

石垣最後の夜は、街中の燻工房に寄ってみました。

ゆいロードのちょっと北に位置しています。公設市場から徒歩3分ほど。
blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

お客さんは僕だけでしたw

blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 


黒板の手書きメニュー。本日のおまかせ7点盛りと白ワインをチョイス。


blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

白ワインは芳醇で美味しかった。

blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

 

燻製7点盛りの一皿目。左から豚タン、チーズ、豚はつ

豚タンが一番ジューシーで美味しかった。ここのお店の燻製はかなり水分が抜けているため、固いものを食べられない人はきついかも。チーズはちょっと塩っけが強いが、クリーミーで美味しい。豚はつも独特の味で美味しい。

blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

二皿目。島どうふ、鶏胸肉、牛チャックロール

この皿はあまり感心しなかった。島豆腐は固すぎ。もうすこし燻製を弱めにした方がいいでしょう。チャックロールもビーフジャーキーのよう。


blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

島鯵の炙りというか焼き。


blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

焼きあがり。アルコールが残っていて、それがキツイ香り。固くて食べにくい。半分くらいしか食べられなかった。魚好きなのになー、残念。

blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 


途中サービスで出してくれたアカジン。塩でいただきましたが、タンパクな味。

blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

赤ワインも注文。白ワインからして期待していたのだが、薄っぺらく香りもあまりたたず。

blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 

本日の締めご飯は何ですか?と聞くと、油そばだという。

「うーん、脂かー」と渋っていたら、油抜きで野菜入れて作りましょうか?ということでお願いする。

魚の出汁がきいた一品。麺は八重山そばだが、平打ち麺でとっても美味しい。この麺、買って帰りたいなー。

blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理 


というわけで静かな店内。途中、ジンジャーエール原液を求めに女性2人が来た以外は、店主と静かに会話するかドラゴンボールを見て、静かな晩ご飯が終了しました。


blog_import_541167002bf7d 石垣 燻工房の燻製料理