木古内へ行くことになる

金曜日と土曜日に東京で予定があり、ちょうど大人の休日倶楽部の北海道新幹線開業記念のJR東日本・JR北海道パスが発売になっている期間なので、水木で北海道に行くことにしました。ちょうどその期間、ローカル線化している長万部ー小樽の山線に特急ニセコ号が運行するということで、それにあわせて小樽でお寿司を食べ、ドーミーインPremiumに泊り、北の番屋で海鮮丼を食べてきましょうという旅程を組みました。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

津軽新城行きの各駅停車。終点まで二駅だけで、新青森駅は隣の駅です。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

新青森駅。さあ、北海道に渡るぞ〜。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

東京からの一番列車のはやぶさ1号が新青森駅に到着です。はじめての新青森より北方面の乗車となります。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

車内放送で、札幌行の北斗号、スーパー北斗号が全部運休、新函館北斗と函館駅を結ぶ「はこだてライナー」も運休と聞く。う〜。
奥津軽いまべつ駅到着。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

こりゃ札幌や小樽へは到達できんぞ、しかも函館もバスでは行けるかもだけど、時間も読めずやばいということで、北海道に入って最初の駅、木古内で下車することにしました。そういえば、はまなす旅行の帰りにこの駅で、特急「スーパー白鳥」に乗り換えたっけ。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる
image-115-500x375 木古内へ行くことになる

木古内駅です。新しい駅です。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

駅の前に道の駅がありました。さあ、この木古内を散策しますよ。次の青森方面の新幹線まで2時間ちょっとあります。

image-115-500x375 木古内へ行くことになる

木古内 石川屋のさば味噌煮定食

木古内でランチとなりました。こういう時にも妥協しませんよ〜。入念にリサーチします。

道の駅みそぎの郷きこないのレストラン「道南です」はこの日は貸切営業とのことで入ることができません。そこで木古内駅から歩けるところで、石川屋という日本料理店に行くことにしました。木古内駅から歩いて数分です。

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

テーブル席、小上がり席、カウンター席となかなかのキャパシティですし、お客さんがどんどん入店しています。

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

メニューです。定食やセットメニュー、単品などバリエーション豊か。
この中からサバみそ煮定食をお願いしました。

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食
image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食
image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

カウンター席はキッチンの前なので、他のお客さんが注文したものもチラ見できました。
ものすごいフライ盛りや、たっぷり山盛りの天ぷらなどが通過していきました。

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

サバみそ煮定食が大きなお盆でやってきました〜。

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

サラダ

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

解凍マグロのお刺身

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

おそば 意外としっかりと盛られていました

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

注文してから煮付けられたさばみそ。作りたてでもあり、ふっくらと仕上げられていました。

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

うー、めっちゃ充実したランチでしたぞ。

image-125-500x375 木古内 石川屋のさば味噌煮定食

木古内からまた本州・八戸へ

石川屋でランチをいただいた後、駅の周りをぶらつきましたが、道の駅以外に面白い施設はありません。
「きこりん」というレンタサイクルも道の駅で貸出していましたが、ちょっとその気にならずに脱出を考えました。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

駅の山側は見事になにもありません。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

そこでやはり次の新幹線で本州に舞い戻ることにしました。ただ青森に戻るのは癪なので、八戸までの指定券をゲットしました。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

まだちょっと時間があったので、再び道南いさりび鉄道の駅を越えて、道の駅へ。そこで売っていた当地の方言のTシャツ。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

木古内のゆるキャラ「きーこ」。函館和牛のキャラクターらしい。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

ウッディな駅の中のエスカレーター

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

道南いさりび鉄道も全運休との案内

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

本数少ないね〜。こんなに少なくては地元の人の足になるには難しいだろうなー。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

おとなしく本州に戻ります。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

特急は全滅。リゾートエクスプレスで運行するはずだった「ニセコ]号に乗りたかったな。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

めちゃくちゃ幅の狭い木古内駅のプラットフォーム

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

はやぶさ到着。これで本日2回目の青函トンネルを越えて、八戸まで行きます。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

八戸駅で八戸線のディーゼルカーに乗り換えます。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

本八戸駅で下車

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

サボがいい感じ。ちなみにこの日は鮫ー久慈間は運休。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ

本八戸駅に到着しました。駅名が明朝体です。これから八戸の街中を散策します。

image-138-500x375 木古内からまた本州・八戸へ