バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理

帰国前日の晩ゴハンは、スクンビット・ソイ20のジェーンゴーに行きました。
以前はクルア・ジェーンゴーだったのに、クルア(台所)という単語がはずれています。

blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


以前の丸い感じの建物は改装中で、右横の仮店舗で営業中でした。

blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


仮店舗でも内装はしっかりしてありました。団体客用のエリアだったのかな?

blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


最初はシンハビールで、途中からチャーンビールに変えました。

blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


海老の茹でたもの。茹でたてがやってきます。右のハーブライムソースが美味しい。

blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


センミー(米の細麺)と海老の炒め物。いつも頼むけどとっても美味しい。

blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


カニ海老のたたいたものの揚げ物。こちらも揚げたてでビールとよく合います。
blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


生牡蠣の和え物。生ガキといってもちょっと湯がいてあって熱が通っているから安心。ハーブのたくさんはいった辛いソースと甘い牡蠣の身が一緒になって口の中が大変になる一品です。
blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理
2人で行ったので、これだけしか食べられませんでしたが、とっても美味しい海鮮料理をいただきました。

blog_import_54116fe5de5a4 バンコク ジェーンゴーの海鮮タイ料理


<a

バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

バンコクでもよく行くレストラン、クルア・ジェー・ンゴー。そこのラップラオ店にはじめて行ってみました。

ラップラオ通りを通るバスに乗って、見つかったら降りるという作戦で臨みました。首尾よく発見できてお店に突入することができました


大きな看板で、いつもの緑の文字。わかりやすかったです。

blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

店の中は白で統一されています。
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

おはしがケースに入れられていました。
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

ただ海老をゆでたもの。シンプルながら美味しいです。
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

定番の空芯菜の茎の炒め物。しゃきしゃき。
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店


カニのニンニク炒めが美味しいのですが、この日はちょっと変化球で海老のニンニク炒め。

ニンニク炒め部分も微妙に味が違っていまして、やはりカニの方が美味しいねーという結論に達しました。
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

大量のニンニクとともに調理されています。
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

さてこちらが海老とセンミーの炒め物。エビミソが入っているやつです。これは本当に美味しいよ。
blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

というわけでラップラオ店。帰りは同じ番号のバスを逆向きに乗って、見事にホテルに生還しました!

blog_import_54115b9befc5a バンコク クルアジェーンゴー・ラップラオ店

バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月

バンコクの海鮮タイ料理レストランであるクルア・ジェー・ンゴーは何回かご紹介しておりますが、2008年1月にも訪問しておりました。

行ったのはスクンビット・ソイ20にあるスクンビット店です。バンコクに宿泊するときは、アソークもしくはナナ界隈が多いので、こちらのお店がアクセス便利となっております。

こちらのお店はソイは隣になりますが、日本人がよく宿泊するクイーンズパークホテルから歩けますので、そちらにお泊りの方には超おすすめです。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月

スクンビット店の内装はなかなか豪華です。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月


ライムジュースです。ナームマナーオっていうのかな。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月

こいつはおなじみスイカシェーク。テンモーパン。こちらのお店のスイカジュースは美味しいですぞ。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月

こちらのオリジナルのパックブンフォーイ。空心菜の茎の部分を割いて、炒めたものでシャキシャキした食感が特徴です。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月

緑のパスタのような感じです。味は野菜ですけど。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月


魚のすり身揚げ。アツアツで提供されます。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月


パックプープリックタイダム。これは本当に美味しい。ニンニクソースが秀逸です。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月

殻の固いカニも食べやすいようにある程度割って出してくれます。

これだけ食べるために行く価値があるかも。

blog_import_541157bb8dd4b バンコク クルアジェーンゴー 2008年1月

美味しい料理を発掘するとそれをリピートしてしまい、なかなか新規開拓できておりませんが、お付き合いいただけるようお願いいたします。