船橋 山傳丸の海鮮料理

むかーし、花王のシステムエンジニア養成部門にいた頃の先輩・同僚と船橋で飲みに行きました。
船橋の八十郎商店をリクエストしたのですが、当日では予約が取れなかったので、JR船橋駅近くの飲み屋街に行きました。

行った先は、近海鮮魚山傳丸という海鮮のお店です。

image

乾杯の生ビール。泡が多いぞ

image

本日のおすすめメニュー

image

白子の天ぷら
鱈の白子とおもいきや、鮭の白子のようでした。

image

image

枝豆は解凍だろうけど、甘くておいしい。

image

黒ホッピーに移行

image

お刺身六店盛り
房総の地魚がそのうち4種類。地産地消は好感が持てます。んで、この中では鴨川産の天然ぶりが美味しかった。

image

サザエの浜焼き
ふつう

image

アブラボウズの煮物
骨が多い。デロデロしていてメロに似ているが、メロの方がおいしい。

image

だし焼き玉子

image

アジフライ
生の鯵をさくっと揚げていて美味しくいただきました。

image

イカ焼き

image

懐かしいみなさんといろいろな話題で情報交換することができました。
海鮮料理の内容ですが、やっぱ青森と比べてしまっては酷かと。がんばっていると思います。

吉野家のベジ丼

長期保有の吉野家株。やっぱ優待でお得にランチでしょうということで、実家の最寄り駅前の吉野家に行ってきました。

image

image

おっと、昨年発売のベジ丼が目に飛びこんできました。ということでベジ丼+温泉卵を発注です。

image

ベジ丼

image

これに温泉卵を投入します

image

image

帰りは線路を渡って実家に帰ります〜

image

本八幡 鳥正の焼きとり

バンコクに飛ぶ前夜、花王システム学校時代の同僚と総武線沿線でとうことで、以前よく行った本八幡の鳥正(とりまさ)に行ってきました。

image

予定の時間に行ったら花王の面々はもう開始していました。お待たせしました〜。

image

前回行ったおよそ20年前と比べて、焼きとりの価格が上がっていません。すごいわ。

image

山芋千切り うずらのたまごが添えられています。

image

なんこつ
こちらの軟骨はお肉がたくさんついていて、うれしいです。

image

地鶏
しっかりとした鶏肉の味を楽しめます。

image

たたき
鶏肉のミンチを生から焼き上げる逸品。こちらのお店の代表作です。

image

どんどり
お尻の部分の脂っぽいところを焼き上げた串。よくボンボチって言われていますね。

image

ピーマン肉詰め
といってもフライパンで焼いたものではなく、炭火で焼き上げるこちらのお品もおすすめ。

image

ハツ
半分に開いたハツを塩で食べる。熱いうちに食べるハツは最高。

image


レバー串。中心部がうっすら生で、表面がカリッとしていて、やっぱり美味しいわ〜。

image

懐かしい花王のシステム学校時代の友人と懐かしい話をしながら、美味しい焼鳥をつまむ。楽しい時間でした。また何かの折にご一緒しましょう。

image