ワイン会@原宿 2017年2月26日

僕が青森に行ってしまったため、持ち回り開催が難しくなったワイン会。
今回もワインの先生宅にて、ワイン会を開催していただきました。いつもすみません。

今日はこんなワイン飲みますよ〜

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

天然酵母ルヴァンのバゲット

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

いきなりヴィユー・シャトー・セルタンからいっちゃいます

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

牡蠣のオードブル

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

下のソースにも牡蠣がどっさり

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

お次はランシュ・バージュ1999
たいしたことないミレジムの印象だけど、ものすごく美味しい。前のワインセラーの湿気の影響でエチケットが汚くなってしまった。

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

お魚料理は、鱈とソテーと白子のフリット

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

青森でもよく食べる白子料理をぶつけてきて、そして美味しい。お料理上手だわ

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

鱈も皮目がパリッと焼かれていて、身の部分との対比がいいね

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

3本目はサシカイア2006
もう十分熟成していた。もう少し早く飲んでいた方が、あふれかえるくらいの果実味を楽しめただろう。

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

お肉料理は仔牛のカツレツ

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

カツレツにトマトソースがかけられたもの

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

みたことないような野菜が添えられていました

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

まだちょっと足りないねということで、フェレイラのかなり古いポート

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

デザートは栗

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

コーヒーとともに

IMG_4197 ワイン会@原宿 2017年2月26日

今回も美味しいお料理をありがとうございました。
次回いつになるかわかりませんが、またワインをお持ちしますね〜。

ワイン会のおもてなしを受ける

東京・原宿のワインの先生宅で久しぶりのワイン会です。青森に引っ越してからは、以前のように持ち回りで行うことができず、ご迷惑をおかけしてしまっています。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

僕が数日前にクール便で送っておいたワインちゃんたち。最後の方でいただきます。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

最初はシャンパンからスタートです。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

前菜 沖縄の赤イカ
とってもきれいな盛り付けです。さすが〜

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

白ワイン
ブルゴーニュ・ムルソーの1erクリュ。とっても芳醇でハチミツのよう。うっとりしちゃいます。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける
image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

お魚メニュー 海老を巻いたロールキャベツ アメリケーヌソース

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

中には海老の身がぎっしり。渾身の力作とみた。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

赤ワイン
ランシュ・バージュ 1999 昨年シャトー見学に一緒に行きましたね

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

お肉メニュー ローストビーフ

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

血が滴るような赤いお肉。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

シャトー・マルゴーです。ふかーい赤色のワイン。いい感じで熟成しており、長いアフターが特徴。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

デザートまで来る頃にはもうお腹いっぱいです。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

最後にコーヒーをいただきました。
20年くらい続いているワイン会。青森に引っ越してしまってすみません。またお願いします〜。

image-232-500x375 ワイン会のおもてなしを受ける

ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

先日、本所吾妻橋のわくい亭でご一緒した、花王の先輩宅にお誘いを受けて、ごちそうになってきました。
事前に何か作って持って行きますか〜?とお聞きしたところ、ブログにも登場したインドカレーと白レバー煮をもしよろしければとのことでしたので、家で作って持って行きました。

こちらが白レバーのしょうが山椒煮です。中がうっすらとミディアムになっていて、まるでパテのようでした。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

トウモロコシの塩ゆで
かむと水分ほとばしるトウモロコシでした。まさに今が旬です。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

日本の生ハムとメロン
もう少し薄く切れるとよかったですね。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

ウォッシュタイプのチーズ
トロンとしていてワインとよく合います。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

鴨のロースト
奥さまはもう少し赤く仕上げたかったとのことです。日本の合鴨だそうですけど、ジューシーで美味しかったです。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

先輩がお宅の2階からとっておきのワインを持ってきてくれました。
ヴォルネイのプルミエ・クリュ。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

ズッキーニのオーブン焼き

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

野菜のバーニャカウダ風
奥のソースはアンチョビが入っていると思ったのに入っていないんですと。酔っぱらいはダメだねw

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

そして僕が作って持っていったチキンカレーです。
普通に美味しく仕上がりましたので、喜んで召し上がって頂きました。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける

デザートをいただきました。こんな感じで夕方から夜遅くまで色々お話をしつつ、楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。今度、青森にお越し下さいね〜。

image202-500x375 ユーカリが丘の先輩宅でおもてなしを受ける