昆明 紅豆園の雲南料理

今回の旅行、最後の晩餐はユースホステル近くの紅豆園へ こちらもユースのおねーさんのおすすめ エレベーターで2階へ ものすごく盛況で人気店であることがうかがえます テーブル席へ 中国ってやっぱりこういう風なんだよねー メニ …

昆明の街を歩く

宿のまわりの池・翠湖 中国語版ドキュメント72時間で、”中国・雲南省 カモメが見える都市公園”として放映されたところです 湖のほとりではこのような謎の文字が おばさんとおじさんが水で文字を書いているものでした かもめが多 …

昆明 福照楼の雲南料理

晩ごはんは昆明の福照楼。ここはユースのおねーさんお勧めのお店です このように料理のサンプルがあるのでイメージしやすいです テーブル席へ きのこ鍋が食べたいと言うとこちらがいいのではとのこと Mさんがご飯もの食べたいという …

昆明の宿 UPLANDユースホステル

昆明は人口660万の大都会です。 麗江・大理は個室でしたが、今回の宿はユースホステルの傾城国際青年旅舎です。 いやあ、僕は昔ユースホステルでヘルパーをしていたことがあって、なんか思い入れがあるんですよねー。 こちらでチェ …

大理 蘭州拉麺館

大理駅近くで、高速鉄道に乗車する前にランチをいただきます。 迷った末に蘭州拉麺のお店へ 拉麺館という名前みたい いろいろな麺類がならぶメニュー やはりメニューの一番目立つところにある牛肉拉麺を注文しました 価格表 やはり …

大理から昆明へ

大理古城は大理の中心部から12kmほど離れています。 ちょうど宿の近くにバス停があり、そこから大理駅までのバスが走っています。調べていたわけではないのですが、ラッキー! ちょっと待っていたらバスがきましたので乗車。運賃は …

大理名物、乳扇を食べる

大理は1泊のみで、次は昆明に向かいます。 まだ食べていない名物があるので、それを朝食にしようと街にでかけます あったあった、こちらで売っていますね。乳扇(ルーシャン)です。 乳扇とは白族が作る伝統的なカッテージチーズで、 …

大理 双橋園のアルスー

元旦の晩ごはんは大理の街中で食べようという作戦です。 ライトアップされている門です マクドナルド 色々歩き回って、こちらのお店にします。双橋園。昔の中国も右から読んだのでしょうか。 雲南料理もありそうです。 テーブル席へ …

大理の街

昼食後、ホテルにチェックイン 五行客栈 Five Elements Hotel というホテルです お部屋は広めのツイン 明らかに麗江よりも温かいので助かります。 ホテルの庭 さあ、街を散策しましょう こちらの門から大理古 …

大理 白族風味庄の白族料理

大理の街でランチ。選んだのはこちら こちらがおすすめメニューでしょうか こちらも麗江と同じく、オープンエアなお店です おそらく大理の名物料理 こんなどじょう料理食べたいのですが、一緒のMさんはそういうのを好まなそうなので …

麗江から大理へ

2020年元旦、麗江から大理へ移動します 今日も鮮やかな玉麗雪山。 今度はもっと近くで見たくなるそんな山です バスに乗る前に朝食 こちらの包小厨にて 手書きのメニュー なんとなく読めるのがいいです。 豆漿 温かいのでホッ …

夜の麗江古城

大晦日、晩ごはんを終え、麗江古城をぶらつきます。スターバックスコーヒーも風景に溶け込んでいます。 忠義牌坊の門がライトアップされています。 5分間くらいのプロジェクションマッピングショーでした。 すごい〜。ハム屋さん。ス …

麗江 重慶川菜飯店

2019年大晦日のディナーは、麗江古城近くの重慶川菜飯店に行きました。 ポイントは四川料理のみならず、雲南料理が食べられる点にありました。 テーブル席へ メニュー 四川料理 メニュー 麗江風味特色菜 こんなご飯もあるよう …

白沙から麗江古城に戻る

白沙観光の後、行きで降りたバス停から麗江に戻ります。 何分待つかね〜なんて話していたら、すぐ来ました 行きと同じ6番のバスで戻ります 途中、麗江黒龍潭公園の近くで下車 ちらっと見える玉龍雪山 公園の中国核心のトンパ文字  …

白沙古鎮へ

この日は白沙古城へ行きます。 白沙は麗江から北へ12キロの場所に残る古い集落で、南宋時代に麗江の古城を築いた豪族・木氏が元々の根拠地としていたことから、麗江の発祥の地とも言われているそうです。 バスを乗り換えて、1時間コ …

麗江 老麗江腊排骨土雞火鍋

麗江1日目の夕食は、ゲストハウスの女性ご主人おすすめのこちらのお店に行きました。ゲストハウスからも歩いてわずか2−3分のところにあります。 なかなか店内は賑わっています。(ピンぼけ失礼) 中国ではこのように食器がラップさ …

麗江 古城・雪山でビール休憩

麗江古城探索中に万古楼という高台に向かいました。 そこにはカフェやレストランがちょろちょろあります。 きっと眺めがいいだろうということで、こちらの古城・雪山というお店に入ってみることにしました。 2階のテラス席へ やっぱ …

麗江古城を歩く

一品香でカフェした後も麗江古城の探検は続きます。 可愛らしい街並みで何かと映えます。 トンパ文字 店先で洗髪するおねーさんもいる つるつるの橋 偉そうな警察 そぞろ歩きが楽しい麗江古城 眺めのいいであろう高台を目指します …

麗江 一品香でお茶

麗江の宿、ママナシゲストハウスから徒歩10分ほどで麗江古城へ行けます。 そして少し歩いていると草木に囲まれたカフェを発見 一品香というそのカフェに入ってみました 店内もおしゃれ メニュー 雲南珈琲を頼んでみました こちら …