花善の期間限定・比内地鶏の鶏めし

バドミントンの試合の帰り、青森駅で大館の美味しい鶏めし売ってるよ〜って話題から、よし買いに行きましょうということで、ダメ元で青森駅へ。

駅弁を売っているNewDaysのケースへ。なんと、首尾よくあるじゃありませんか! 即決で購入です。

IMG_0538 花善の期間限定・比内地鶏の鶏めし

自宅に帰宅してから晩ごはんとして頂きます。

IMG_0538 花善の期間限定・比内地鶏の鶏めし

これは10月11月の2ヶ月間のみ限定駅弁です。秋田名産・比内地鶏を、シンプルな塩焼きとそぼろに仕上げたとのこと。

IMG_0538 花善の期間限定・比内地鶏の鶏めし

開けてみますよ〜。おお、ノーマルバージョンに較べて、明らかに鶏肉の色と大きさが違う。

IMG_0538 花善の期間限定・比内地鶏の鶏めし

副菜の中央にはナスのみそ煮が鎮座しています。

IMG_0538 花善の期間限定・比内地鶏の鶏めし

塩焼きの比内地鶏
とっても鶏肉としての味が濃いです。

IMG_0538 花善の期間限定・比内地鶏の鶏めし

こりゃ美味しいものをいただきました。
鶏めしの東の横綱、その比内地鶏バージョンでした。

青森海鮮ちらし寿司

金曜日にワイン会、土曜日に重要な用事をこなし、意外と時間が早かったので実家に泊まるのはやめて、青森に帰りました。新幹線は東京から3時間ちょいで帰ることできるので、本当便利になりました。しかし青森への到着は夜だったため、青森駅のNewDaysで駅弁を物色しました。お目当ての大館の鶏めしは並、上とも売り切れだったので、青森海鮮ちらし寿司なるものを購入しました。

こんなパッケージです。

image-337 青森海鮮ちらし寿司

作っているのは「幸福の寿司本舗」。青森市油川のお店のようです。駅弁マークは付いているけど、知らん弁当屋です。

image-337 青森海鮮ちらし寿司

このような内容になっています。
ホタテの照り焼き、酢づけのタイ、ホッキ貝、しめサバ、酢漬けのサーモン。見た目はきれいだけど。。

image-337 青森海鮮ちらし寿司

サーモンはやや厚ですが、他は薄かったり小さかったり。全般的に酢が強すぎる。こいつはあんまりオススメしないな。

image-337 青森海鮮ちらし寿司

値段は950円。大人の休日倶楽部パスで10%引きになりましたが、コスパ悪いと思います。

image-337 青森海鮮ちらし寿司

駅弁 大人のこだわり贅沢フルコース

東京出張から帰って、夕食は駅弁ですませましょうということで、最近よくポスターなどで見かける北海道新幹線開業記念「大人のこだわり贅沢フルコース」という駅弁を食べてみました。

image-432-500x375 駅弁 大人のこだわり贅沢フルコース

お値段は1500円という高額弁当です。

image-432-500x375 駅弁 大人のこだわり贅沢フルコース

コンセプトは青森県の有名シェフ、”侍シェフ”がそれぞれ料理を1−3種類担当して監修したもの。
内容は以下となります。

・鯖のフリット風味の白ワインビネガー和え /エヴィエ 佐藤玲一シェフ 青森市
・海峡サーモンと田酒酒粕風味のラタトゥイユ /アグレアーブル 竹川克範シェフ むつ市
・シャモロックの香りそぼろご飯 /お料理 七草 伊東広通シェフ 八戸市
・鴨肉のポワレ /ル・ムロン・デ・オワゾ 小坂学シェフ 八戸市
・青森ほたての煮汁合わせシャリ /鮨diningいっぱち 西村力弥シェフ 青森市
・青森県産の牛蒡入りハンバーグ /エヴィエ 佐藤玲一シェフ 青森市
・赤ワインレーズン飯  /エヴィエ 佐藤玲一シェフ 青森市
・いかメンチの美味あんかけ /お料理 七草 伊東広通シェフ 八戸市
・彩り野菜のピクルス /ル・ムロン・デ・オワゾ 小坂学シェフ 八戸市

image-432-500x375 駅弁 大人のこだわり贅沢フルコース

image-432-500x375 駅弁 大人のこだわり贅沢フルコース

美味しかったのは、牛蒡入りハンバーグと鴨肉のポワレです。でもおいしいなと思った時には、もうなくなってしまっているのは切ない。

image-432-500x375 駅弁 大人のこだわり贅沢フルコース

ピクルスとかは普通、いがめんちは柔らかくなってしまっている。海峡サーモンは普通の鮭との違いがわからず。

image-432-500x375 駅弁 大人のこだわり贅沢フルコース

ご飯物が多いかなって印象。フルコースって名前のわりには、作りたいものをただ作っているだけ。1500円出すなら、もっと出来るのではと感じました。