6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス

いよいよ先日のタイ旅行も最終回です。帰国のフライトになります。バンコク発羽田行きの夜行便。羽田空港の時間の制限のためか、21時45分発とバンコク発の夜行便の中では早い出発となります。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


搭乗口はF3です。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


機体がうすらぼんやり見えます。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


行きと同じく狭いシート。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


出発したらパンが配られました。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


狭いシートでやや寝たり、寝れなかったり、していたところ、電気がついて起床時間らしい。そして配られた機内食は、ベトナムの麺フォー。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


海老さんがいっぱいいるのはいいのだが、なんかぬるいし、麺もべちゃべちゃ。往路の素晴らしい機内食「山登り」と比べて、非常に残念でした。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


途中、富士山が見えました。とてもきれいですね。日本に帰ってきたって思いました。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 

羽田に到着。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス 


今回は2泊5日の短い旅行でしたが、タイ料理にマッサージと満喫できた数日間でした。友だちも楽しんでくれたようで、企画したかいがありました。

blog_import_5411568f7ed34 6月8日JL034便バンコク発羽田行きエコノミークラス

バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ

今回のタイ往復はJALのエコノミークラス。しかしグローバルクラブ会員になっておくと、エコノミー利用でもラウンジが利用できます。しかも同行の人が一人まで。

ということで友だちと一緒にJALサクララウンジを利用しました。

blog_import_54115683aef6f バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ 

さすが夜には東京大阪へ出発便がありますので、なかなかの混み具合でした。

blog_import_54115683aef6f バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ 

お食事コーナー。以前のバンコクのラウンジよりも充実してきた印象があります。

blog_import_54115683aef6f バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ 

特にお寿司。いままではお寿司なんてなかったように記憶していますので。

blog_import_54115683aef6f バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ 

で、さっそくお寿司やら海老の串焼きなどをいただいてみました。

お味はまあまあってとこだけど、日本食の典型であるお寿司がラウンジでいただけるのはうれしいね。

blog_import_54115683aef6f バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ 

カニカマの握りが外国っぽいか。

blog_import_54115683aef6f バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ
blog_import_54115683aef6f バンコク スワンナプーム空港のJALサクララウンジ 

ワンワールドの場合だと、前回行ったカンタス航空/ブリティッシュエアウェイズのラウンジが落ち着いていてよかったと思います。日本の新聞を読みたかったり、おにぎりやお寿司が食べたいのであれば、JAL選択もいいです。

ここ数年でラウンジの食べ物の質も向上していると実感いたしました。

バンコク ロッサビアンのタイ料理

今回のタイ旅行の最後のご飯は、スクンビットソイ11にあるロッサビアンに行きました。


近くにあるスーパーマーケットでお買い物をしていたら、あらま雨がザーザー。走りながらお店に突入しました。
店内の様子です。この店の名前は、日本でいう食堂車の意味でしょうか。店内には鉄道のジオラマが展示されています。


blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理
blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理


スイカジュースです。タイはこれが美味しいね。色も美しいです。


blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理


焼きなすのサラダ、ヤム・マクワヤーオです。ゆで卵と一緒に出されることが多いです。


blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理


海老のすり身のフライみたいなもの、トートマンクンです。いわば形のない海老フライです。ビールとの相性ばっちり。


blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理
blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理


オースワン。一昨日屋台で食べた牡蠣のオムレツです。一昨日の方が美味しかったです。さすがパッタイ名人。
blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理

締めはまたもカニチャーハン。パラパラに仕上がっています。これ書いていたらまたタイに行きたくなりました。

blog_import_5411565b62f03 バンコク ロッサビアンのタイ料理

食後も少し雨が降っていたため、建物の外観を撮影するのをすっかり忘れていました。
この後、同じソイ11のホテルに戻り荷物をピックアップしてからタクシーでスワンナプーム空港に向かいました。