5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス

僕にとっての初のエバー航空のフライトは、キティジェット。
キティちゃんファンには(多分)垂涎のフライトです。機体にもキティちゃんの大きなラッピングが施されています。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


朝7時45分初羽田行きです。しっかりビジネスクラス列が作られており、エコノミークラスの長い列をしり目にさっさと搭乗できました。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


自分の席に来たら飛び込んできたもの。枕がキティちゃんだ!

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


メニューもキティ、個人用スクリーンもキティちゃん。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


スクリーンに映った歓迎搭乗のキティ映像も可愛かったすよ。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


ウエルカムシャンパン。紙もキティちゃん。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


機内食はディンタイフォンの飲茶と迷いましたが、結局和食にしました。
と、そこはキティちゃんの世界。
なかなか彩もきれいで、楽しい和食でした。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


お盆の上のランチョンシート(?)もかなりの大きさのキティちゃん。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


メインコースはタラの照り焼きとウまき。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


味はまあまあってとこか。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


それにしても納豆の機内食ははじめての経験のような。
お味噌汁のかまぼこがキティちゃんですよー。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


CAさんたちが可愛いキティエプロンを着用していたんですが、写していいですか?って言いそびれてしまいました。勇気ださなきゃね。
食後の風景。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


お手洗いに行ってみると、クリーム類がキティですよ。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


なんて感じで3時間、キティジェットの旅を楽しんで、1週間ぶりの羽田に到着しました。

blog_import_541169cd0787b 5月5日BR172便台北・松山発羽田行きビジネスクラス


今回、香港、バンコク、シンガポール、成都、台北と回りました。中国の影響の大きな渡航地でしたが、中国の民度の低さを専ら体感した旅となりました。
次回の海外旅行は、8月頭のバンコク行きとなります。

台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ

ちょっと飛んでしまいましたが、まだゴールデンウイークの旅行記が脈々と続いています。お付き合いよろしくです。
さて前回はこちら。
台北 阿輝のタウナギ料理
台北の市街にある松山空港のスターアライアンス共通ラウンジをご紹介します。
この日は日本に帰国する日で、朝7時45分のフライト。地下鉄(MTR)でも行けるのですが、この日は雨模様で、ホテルから最寄駅まで10分程度かかるため、手軽にタクシーで行くことにしました。街中から近い松山空港だからこういうことができますね。
チェックインカウンターは空いていて楽勝。

blog_import_541169c1bfe16 台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ


キティちゃんがお出迎え。係員にキティジェットかどうか聞いたら、もちろんそうだよとの回答。テンションが少しだけ上がりました。

blog_import_541169c1bfe16 台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ


さてラウンジへ向かいます。出国後比較的すぐの場所にありました。

blog_import_541169c1bfe16 台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ


早朝ということもあり、まだ入室した時にはまだほとんどお客さんはいません。席の感じは普通。

blog_import_541169c1bfe16 台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ


サンドウィッチやスイーツ群。

blog_import_541169c1bfe16 台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ


やはりこのも一つの中国系の国。飲茶があります。香港・台湾の空港ラウンジのシューマイは好きです。

blog_import_541169c1bfe16 台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ


取ってきたのはやっぱりシューマイ系。リプトンのお茶もいただきましたけど、いただけないお味でした。この後、台湾の凍頂烏龍茶をティーバッグで入れましたが、こちらは美味しかったです。

blog_import_541169c1bfe16 台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ


インターネットでページを閲覧しながら、おとなしく搭乗のアナウンスを待ちました。
いよいよ次回で最終回です。キティちゃんジェットですね。

台北 阿輝のタウナギ料理

短い台北滞在の中、夜遅くに晩ご飯を食べようと計画。
ホテルからもほど近い台湾料理のお店・好記に行こうかなと思って、台北ナビを見ていたら、その好記・阿見飯店の隣にタウナギ料理の店が移転してきたという記事を発見。ふいになるものをタウナギを食べたくなりました。そういえばシラスウナギの不漁で、日本のうなぎはかなりの高級品になっちゃってるしね。
ホテルから歩いて7分程度で到着しました。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


お客さんは僕だけです。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


写真付き日本語付きのメニューで注文は楽チンです。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


ビールは台湾ビールです。残念なのは紙コップでの提供ってこと。でも50台湾ドルだから文句いえないや。コンビニの値段とたいして変わりません。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


奥でじゃーーーって音がしているなと思っていたら、タウナギのごま油炒めの登場です。
中央の巨大な物体は生姜です。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


タウナギはコリコリしていますが、身の味はうなぎのものです。
日本人としては、蒸して柔らかくしたウナギに慣れていますが、この歯応えのあるタウナギも美味しいです。泥臭さや臭みは全くありません。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


野菜の炒めた奴もお願いしました。しゃきしゃきしていて美味しい。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


もう一品は、サバヒーの焼いたもの。漢字だと虱目魚、英語だとミルクフィッシュというらしい。初めて食べたけど、お腹の部分は脂がのっていて美味しい。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


アップにしましたが、白身のお魚でちょっと小骨が多いけど、そんなものまとめて食べちゃえとワイルドな僕。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


タウナギ料理。はじめていただきましたが、リピートもOKな味でした。
かば焼きにしたらどんな味になるんだろう。

blog_import_541169b1c7a40 台北 阿輝のタウナギ料理


次回はちょっと飛びますので、リンク貼っておきますね。
台北 松山空港のスタアラ共通ラウンジ