長万部 DELI57のカツカレー

長万部でランチをいただきます。
こちら青函連絡船の食堂の系譜を継ぐ、DELI57 デリ57に行きました。

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

営業中でホッとしました

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

店内

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

こちらの外に面したテーブル席に座りました

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

メニュー
情報誌に掲載されていたカツカレーを注文しました

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー
FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

お飲み物メニュー

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

しばし待ちます

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

そしてカツカレーが運ばれました

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

かつてあった長万部食堂のレシピを引き継いだというカツカレー

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

お皿も長万部食堂から引き継いだ模様

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

どろっと粘度の高いルーカレー。小麦粉を炒めて作ったと思われる。

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

とんかつはもちろん揚げたて。厚みは1cm程度。道内産とのことだが、やはり「みしな」の肉質にはかなわない。

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

ちゃんとご飯もあります。塩味がやや強いカレーで玉ねぎくらいしか具を感じない。でも大ぶりのとんかつのソースとなり、ご飯ともグッドマッチング。今度、このようなカレーを家でも作ってみよう。

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

というわけで長万部のDELI57でした。

FEA30B9C-FC13-4FE4-86C1-3D7E67C1FA45-600x450 長万部 DELI57のカツカレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です