ジヴェルニーのモネの家と庭園

前から行きたかったジベルニーのモネの庭園にやっと行くことができました。
ここは1883年にクロード・モネがジベルニーを拠点とするとすぐに、多くの芸術家が多数海外からも訪れるようになり、印象派の芸術家たちのコロニー(芸術村)ともなりました。モネはここジベルニーに自身で庭園を設計し、43年過ごしました。邸宅内には、モネが収集した 浮世絵のコレクションを見ることができます。
入り口です。入場料は9.5ユーロです。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


チケットブースの対面にはモネの写真が飾られています。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


うわあ、本当にきれいな庭園です。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


印象派の作品みたい。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園

 

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


ここに階段があって、道路をくぐったところに、睡蓮の池があります。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


睡蓮の池。色がモネの作品ほど青くはありませんが、睡蓮がたくさんあります。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園

 

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


この写真は絵画みたいじゃありませんか?

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園

 

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


こちらがモネの邸宅です。残念ながら中は写真撮影禁止となっていました。
中はものすごくたくさんの日本の浮世絵があってびっくりしました。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


こちら売店。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


北斎の神奈川沖浪裏もそういえばコレクションの中にありましたっけ。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


売店で飾られていた睡蓮はまさか本物じゃないよね。

blog_import_546c1dc931af8 ジヴェルニーのモネの家と庭園


長年行きたかったジベルニーのモネの庭園。
お客さんは多かったですが、価値のある訪問となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です