台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

またまた以前の台北旅行に戻りますが、ルーローハンで有名な鬍鬚張(ひげちょう)魯肉飯に行きました。
以前は東京の渋谷や六本木にも出店していたらしいのですが、いまは日本の支店は金沢だけのよう。台湾の民生西路にあるお店に行ってきました。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

大きな「魯肉飯」の文字。創業者の先代が、忙しくて髭が伸びるままだったために名付けられたという話です。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

こちらがルーローハン。小ぶりの丼で提供される。味がしっかりついていて、どこか懐かしい味。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

こちらは鶏肉をまぶしたジーローハン(鶏肉飯)です。これもまた台湾のファストフードです。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

サイドメニューのタケノコの炒め物。ガシガシしていなくて、美味しい。素朴な味。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

なぜ東京から撤退してしまったのかわかりませんが、日本人の舌にもある台湾のどんぶり。また食べてみたくなる味です。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

この「ひげちょう」の台北本店は、鬍鬚張の歴史を展示した博物館みたいになっているそうなので、いつか行ってみたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です