2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス

今回の出張での最後のフライトになります。バンコク発成田行、朝のフライトです。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


このフライトも往路で乗ったA380です。総2階建て。生涯4回目の搭乗になります。(SQ2回、TG2回)

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


今回は通路側の座席で、窓までちょっと距離があります。でもここでも全然問題ないことがわかりました。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


ちなみに中央部分は、通路に面した席と、真ん中で2つくっついた席との2パターンありました。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


通路側でも窓が2つ占有できます。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


ウェルカムシャンパンをいただきました。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


最初の機内食。フルーツ盛り合わせ。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


そして主菜はサーモンテリヤキと野菜の炊き合わせ。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


サーモンはものすごく肉厚。味付けが濃そうな外観ですが、意外とそうでもなく、美味しくいただきました。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


尾翼カメラと室内の幻想的な照明。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


成田到着2時間前に出てきたライトミールの焼き海鮮ヌードル。ものすごく幅広のクイッティアオのセンヤイをホタテや海老、カニのつみれなどと炒めたもの。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


そんなに空腹ではなかったのですが、ものすごく美味しくて完食してしまいました。ホタテも立派です。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


遠くに富士山がきれいに見えました。日本に帰ってきたんだなーって実感。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


成田に到着しました。お疲れさまでした。

blog_import_5411653acdf6a 2月22日TG676便バンコク発成田行ビジネスクラス


2月中旬のインド出張。バンコク寄り道したりで、少々旅の要素を含んだ旅程でした。

スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご

インドから成田へのトランジットはバンコクスワンナプーム空港。
まずはコンコースCにあるメインのラウンジに向かいます。なぜかというとここにタイ航空のファーストクラスかビジネスクラスの搭乗客が利用できるスパがあるからです。ラウンジに入場したのは午前5時45分過ぎ、スパの開店時間を聞いたところ6時だという。少し休んでからスパに行くことにしました。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


まだこちらのラウンジも人が少ないです。まあ6時前ですから当たり前か。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


6時ちょっと過ぎにラウンジの向かい側にあるロイヤルオーキッドスパに行きました。先日はフットマッサージだったので、今日はショルダーマッサージをお願いしました。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


ちょっと待合室でおしぼりで顔をふいて、いたら名前を呼ばれました。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


ビジネスクラス利用者用の30分のマッサージは、フットもショルダーも同じ場所で行われます。長旅がマッサージによって癒されます。しかも無料ですから、さらに嬉しい。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


さて、コンコースCのラウンジにはシャワーがありませんので、シャワー設備のあるコンコースEのラウンジに向かいます。ラウンジのある3階フロアはお店がなくて寂しいので、一度賑やかな4階にあがって、てくてくぶらぶら歩きます。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


ラウンジに到着。もちろんハシゴは問題なしです。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


シャワーです。本当はシャワー→マッサージの順番の方がよかったのですが、そんな贅沢は言ってられませんね。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


タイ航空のシャワーにはThannのシャンプー等が備えられています。これ好きなんだよなー。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


さて、ひとっ風呂(シャワー)浴びた後は、ラウンジで一休みです。

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


最後のシンハビールをいただきます。お供はタイ航空のコンビーフのサンドイッチとジョーク(タイ風お粥)

blog_import_5411652b5ffea スワンナプーム空港のタイ航空ラウンジをはしご


ラウンジはしごで思いっきりリフレッシュできました。さあ、日本に帰ろう!

2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス

23時20分発のバンコク行き。
例のびっくりターミナルでのチェックイン風景です。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


バンコク行きは73番ゲート。出国してから比較的すぐのラウンジから、ゲートまで歩いて15分かかるとのことでした。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


さあいよいよ搭乗です。ちゃんと上級会員とビジネスクラスの優先搭乗を行っていました。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


うすぼんやりとこれから乗るボーイング777-200が見えます。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


座席は行きのものと同じ普通のライフラットシート。これなら楽ちんだ。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


水平飛行になるとすぐに機内食のサービスがはじまりました。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


前菜のお魚はマグロですが、真ん中が赤い。刺身とか食べられない外国人は大丈夫なのであろうか。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


メインはチキンティッカというカレーメニューもありましたが、お魚であるレッドスナッパーを選択。あまり脂がのっていなくさっぱりテイストでした。一口、二口食べて終了。深夜のご飯は太っちゃいますからね。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


デザートはクリームムース。さほどまずくないけど、一口だけいただく。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


機内はリラックスムード。読書したり、うとうとしたりして過しました。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


さて明け方、バンコク・スワンナプーム空港に到着です。見慣れたターミナル風景がお出迎え。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


この日は沖止め。大迫力の機体が望めます。

blog_import_5411651a52829 2月21日TG318便ムンバイ発バンコク行きビジネスクラス


このまま2時間ちょいのトランジットで成田を目指します。あー、やっぱインドって遠いのね。