バンコク タワンの魚すり身麺

タイ・バンコク “緑のどんぶり”激ウマ食堂レシピ&ガイドに載っていたお店、オー・トー・コー市場の中にあるタワンに行ってきました。

image142-500x375 バンコク タワンの魚すり身麺

お店がたくさんありますが、タナッシーのどんぶりマークのお店が2軒ならんでいます。クルクル麺のクイジャップのお店の左にあるタワンに行きました。注文したのは、「セン・プラー・イェンタフォー」
普通は米の麺を使ったセンレックとかが一般的ですが、ここはその麺が魚のすり身からできているものです。

image142-500x375 バンコク タワンの魚すり身麺

おおお、来ました。腐乳のピンク色が目を引きます。しかし酸っぱいとかじゃなくて、コクがあるのよねー。

image142-500x375 バンコク タワンの魚すり身麺

たしかに魚の麺。ルークチン(つみれ)もプリプリで美味しい。他にもなんかよくわからない魚由来の物体があって、日本人として色々な味や歯ごたえが違い楽しめますよー。

image142-500x375 バンコク タワンの魚すり身麺

味を確かめてから、少しお砂糖を入れて楽しみました。スープも全部飲んじゃった。また来たいな〜。

image142-500x375 バンコク タワンの魚すり身麺

というわけで、大満足の魚麺のランチでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です