2008年12月ウイーンの街を散策その2

ウイーンの街中を散策中。
食べ物ばっかりではなく、ちょっと建造物でも見に行きますか。
シュテファン大聖堂。ゴシック様式の大聖堂です。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
屋根のモザイク模様が素敵。このあたりは歴史地区としてユネスコの世界遺産にも登録されています。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
オペラ座。国立歌劇場で、ほとんど毎夜公演が開催されているそう。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
クンストハウス ウィーンは、ウィーンを拠点に活動した芸術家フンデルトヴァッサーの絵画を中心に展示している美術館。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
とっても奇抜。元は曲木椅子を製作したトーネット社 の工房で、それを改築したものだそうです。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
敷地内も彼の世界観で満たされています。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
クンストハウスの内部。3階建ての建物にはフンデルトヴァッサー博物館のほか、カフェ・レストランとショップがあります。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
こちらはクンストハウスからも近くにあるフンデルトヴァッサーハウス。同じフンデルトヴァッサーがウィーンに建築した公共住宅です。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
カラフルでパッチワークのような外観。公共住宅としては賛否両論であったものの、大人気だったそうです。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
中を見ることはできませんが、多くの観光客が訪れていました。
blog_import_54116bc9d174d 2008年12月ウイーンの街を散策その2
ちょっと寒かったけど、こんな感じでウイーンの街を散策しました。
さあ、空港に戻ろう。

“2008年12月ウイーンの街を散策その2” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です