ANAの特典航空券の大幅な改悪

ANAの特典航空券の大幅な改悪が発表されました。
今回の大きな改善点は、距離制からゾーン制に変更したことですが、これは数年前のやり方に戻っただけのことで、僕にとって一番大きな変更点は、ファーストクラス利用時の必要マイレージの大幅増加にあります。

新しいヨーロッパまでの必要マイル
シーズン    L ・ R ・ H
欧州ビジネス  8万・ 9万・ 10万
欧州ファースト 165,000・165,000・18万

提携会社利用(前者は国際線部分が直行便のみの場合、後者は3区間以上の場合)
欧州ビジネス 9万-10万
欧州ファースト 165,000-180,000

現在の日本-欧州往復のファーストクラスは、ANAはシーズン制ではなく12万マイル、提携会社利用だと14万マイルですから、必要マイルが大幅増となります。

ただ救いは、来年の4月12日以降の申し込みに対して新しいルールが適用されるということなので、しばらく猶予があります。その間にせっかくですから、一往復でもヨーロッパ往復のファーストクラスの予約をぶちこんでみようと思います

どんどんルールが改悪されていきますね。
希望の星のエアカナダのアエロプランにはこのまま頑張っていて欲しいです。

ソース
https://www.ana.co.jp/amc/news/info/201411/kokusai_revision/

ANA特典チャート
https://www.ana.co.jp/amc/news/info/201411/kokusai_revision/pdf/chart_nh1.pdf
ana-mileage ANAの特典航空券の大幅な改悪

提携特典チャート
https://www.ana.co.jp/amc/news/info/201411/kokusai_revision/pdf/chart_teikei.pdf


ana-mileage ANAの特典航空券の大幅な改悪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です