平渓線その4 菁桐

ほぼ平渓線の線路脇の道を行って、平渓線の終点である菁桐(ちんとん)駅までやってきました。
日本統治時代に作られた白い駅舎です

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

菁桐のガイドマップ
日本時代の炭鉱遺跡をまわりましょう

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

線路横の選鉱場跡

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

鉄道グッズを売っているお店もありました

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

ここが終着駅です

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

当時の炭鉱作業のモニュメント

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

日本時代の建物跡

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

ここも何らかの炭礦施設の廃墟

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

中を覗いてみると軍艦島みたいな感じになっています

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

昔の設備を使ったカフェになっています。

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

石底大斜行

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

トロッコのレールがあって少々萌えます

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

アンコール・ワットの彫刻みたいな樹

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

たくさんの炭砿の遺構があり、驚きました

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

線路をまたぎ、川の方向へ

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

かなり古い橋を渡り対岸へ

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

やはり日本統治時代の建物がありました

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

ボロボロ

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

炭砿の会社の迎賓館

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

菁桐駅

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

趣があります

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

この瑞芳行きの列車で、戻ります。

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

瑞芳駅に到着。これにて平渓線の旅は終了。自強号で花蓮に向かいます。

IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐
IMG_5124-500x375 平渓線その4 菁桐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です