佐世保・九十九島の海上かき小屋

長崎県に入って、佐世保市九十九島の牡蠣を食べに行ってきました。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

行ったのはこちら。その名も「海上かき小屋」

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

確かに海上で、板の桟橋のようなものが、炭火で食べられるスペースになっています。ちなみに予約は不可。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

こちらがメニューですが、ソフトドリンク等は自動販売機で買うシステムです。九十九島セット2つとヒオウギ貝を発注しました。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

こちらが牡蠣2kgです。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

さっそく炭火の上で焼きますよー。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

カラフルなヒオウギ貝は、まだパカパカと生きています。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

さあ焼けました。サイズは小ぶりですが、潮の強い味がします。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

こちらはセットの牡蠣あぶり笹めし。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

牡蠣チャウダー。あさりが定番だけど、牡蠣で作っても美味しいね。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

ヒオウギ貝はものすごく暴れます。貝柱は火が通りやすく、そのほかの部分はなかなか火が通らず、牡蠣に較べて焼くのが難しかったです。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

焼きあがったカキ。ぷくぷくです。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

いやー、牡蠣を堪能しました。
今年春に新宿にあった広島産のカキ小屋の方が美味しかったことは内緒です。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

この後展海峰に行き、九十九島の眺望を楽しみました。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

長崎国際大学の佐藤博准教授にご案内していただきました。はやく教授になってね。

image387-500x375 佐世保・九十九島の海上かき小屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です