5月2日のおもてなし料理

酒造りの仲間のうち二人とそのご家族が、沖縄から遊びに来ました。
5月2日から5日までということで、できるだけご希望にそえるようにご案内しました。

ちょうど札幌市では時短要請で、酒類の提供は20時まで。彼らの沖縄からのフライトの新千歳空港着は19時ということで、酒のめないじゃん!ということで、わが家でお食事会ということでおもてなしさせていただきました。

お品書き

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

さあ、お客さんも到着して20時45分頃、宴会開始です。

2種類のたらこ食べ較べ

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

こちらは生 一味唐辛子を降ってあります

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

こちらは低温調理したもの
ちょっと火が通っているかな?くらいで、あまり違いはない

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

お品書きにはありませんが、無限ニラ
生のニラ、ごま油、にんにく、ポン酢という構成です。

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

ねっとり鶏レバー

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

今日もねっとり仕上がりました〜。上に乗っかっているのは、生姜の細切り

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

アスパラガス タルタルソース

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

道産のアスパラをさっと茹でて、タルタルソースをかけました。茹で上がりを冷水で締め、つやつやに仕上がりました。

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

宮城産 トラウトサーモンのミキュイ

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

今回は国産の養殖トラウトサーモンで試して見ました。
ノルウェーのサーモンよりも脂のりは若干落ちるものの、やはりねっとりとした新感覚のお刺身にようです。上のソースは昆布、黒胡椒、岩のり、醤油で作りました。

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

根室産 たらのほっぺのフライ

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

北海道では真鱈のほっぺだけを取り出して売っています。それをからっとフライにして、タルタルソースをかけていただきました。

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

ほたてカレー

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

貝柱は取り出し、残りのヒモや卵巣など、黒いところ以外は全てスープに入っています。また甘海老の頭からもとったスープをあわせた、海のものだけで出汁をとりました。

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

そしてご飯の上には、貝柱のソテーを乗せて召し上がっていただきました。

345475D2-AD42-46AC-89F2-D80F515E7220-600x338 5月2日のおもてなし料理

こんな感じで北海道の美味しいもの中心にメニューを組み立てて、楽しい宴会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です