ANA東京発ヨーロッパ線ファーストクラスの機内食(2014年8月)

フランス旅行まであと20日となりました。ホテル、レンタカーの予約も完了し、どこに行くかもだいたいかたまって来ました。
一緒に行く友人の希望で、セーヌ川の河口の街であるオンフルールに行きます。またそっち方向ならばということで、実に20年ぶりになるモンサンミッシェルやサンマロにも行ってこようと思います。


さて何回か記事にさせていただきましたが、今回のフライトはANAの特典航空券を利用します。往路は成田発のファーストクラス、復路は羽田行きのビジネスクラスです。ANAのサイトでは機内食やドリンクについて、事前に知っておくことができます。
自分の備忘録となりますが、その内容をコピーしちゃいますね。


小粋なアミューズを、アペリティフとご一緒に。
季節の味わいをお楽しみいただける、シェフおすすめのアミューズをご用意しています。
アペリティフとともに、ぜひご賞味ください。

日本発便 アミューズフォアグラのテリーヌ ココナッツ風味 ココナッツとオリーブサルサのソース
ソフトドライビーフと紅芯大根のロール仕立て くらげの中華マリネ
帆立貝の山椒風味 雲丹いか焼きと赤パプリカのブロシェット
ドライにしたサーモントラウトのスモーク
2 種の胡麻のチーズバー


和食のコース
先附け
菱蟹  汲み湯葉  雲丹  柑橘ジュレ  水前寺海苔
前 菜
鮎うるか  蒸し鮑  鮎風干し
スモークサーモントラウトアスパラガス巻き  水玉百合根  海老
鱸雲丹巻き焼き  鴨ロース煮  さつま芋レモン煮  山桃
お 椀
すっぽん豆腐
お造り

炊き合わせ
 南瓜 小芋 蛸柔らか煮
小 鉢
白酢和え
主 菜
 金目鯛煮付け [218 kcal]
御 飯
炊き立て御飯(静岡県御殿場産コシヒカリ 国宝久能山東照宮献上米 葵の御紋)
味噌汁  香の物
和菓子
とらや羊羹「新緑」


洋食のコース
フランス料理の正統を受け継ぎ、世界の美食家たちを魅了する名シェフ、吉野建氏の冴えわたる味覚。
ペルノ酒の香りをまとったキャビアの前菜、牛ホホ肉の赤ワイン煮込みなど王道のメインディッシュ。ミシュランガイドでも高い評価を受ける「tateru yoshino」の絶妙な美味を。

アペタイザー
キャビア、クレソンのクリームソース 温かいブリオッシュのフレンチトーストぺルノ酒の香りを添えて
人参をまとったフォアグラのフォンダン トリュフ風味
オマール海老のブーダンソース ビスク
ガーデンサラダにミモレットチーズを添えて

メインディッシュ
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 彩鮮やかな野菜をのせて [299 kcal]
真鯛のグリエ ソースマリニエール風 [246 kcal]
ラールマリネをピケした仔羊のロースト ペルシャード風 [368 kcal]
ブレッドセレクション 4種類の中からお好きなブレッドをどうぞ
バゲット  セモリナ・トマト  米粉のブレッド  フォカッチャ
蒜山ジャージーバター もしくは オリーブオイルとともに
チーズプレート
シャウルス  ブルー・ドーヴェルニュ  ローブ・デ・ガリッグ  北海道 三友牧場 山のチーズ
デザート
クイニーアマン ムースマンゴー タルトショコラ フルーツ
プティフール


お酒のおともに
「ちょっと一杯」という時にぴったり。ひと手間かけた、こだわりのおつまみです。
豆腐よう
豆腐を使った沖縄の郷土料理で米麹、紅麹、泡盛によって発酵、熟成させた食品です。
濱もみじ
サーモントラウトを塩麹漬けにした一品です。
鹿児島産つけ揚げ
良く練り上げた魚肉に、香りと歯ごたえの牛蒡・人参を合わせて揚げた一品です。
冷手羽先
ぱりっとした食感とピリ辛の風味。冷製で味わう新感覚の唐揚げです。


軽めのお食事
小腹が空いた時に、またお酒のしめくくりに。いつでも気軽にお召し上がりください。
とろろうどん
鰹漬け丼
鰹を特製だれに漬けて、どんぶりに仕立てました。たっぷりの薬味とともに。
冷や汁
冷たく香ばしい出汁と熱々のご飯との相性が絶妙。宮崎県の郷土料理です。
お粥  (八月)野菜粥
一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」
冷製コーンクリームスープ
クロックムッシュ
ビーフとマッシュルームのカレー


パリ到着前のセットメニュー

和 食
由緒正しき温泉地、湯河原にひっそりと佇む日本旅館、「石葉」。天空の小料亭で味わう、ミシュラン二つ星のお食事をご堪能ください。
主菜には、シンプルに焼き上げた塩鮭と、石葉の朝食定番の厚焼き玉子を
揃えました。野菜に天城軍鶏の肉味噌をあわせた小鉢から、桜海老の佃煮や
梅干しまで、地産の食材にこだわった心づくしの献立を。

小鉢 干し胡瓜 芋がら胡麻和え
丸茄子の肉味噌掛け
主菜 塩鮭 [200 kcal]
御飯 味噌汁 香の物  お粥 もお選びいただけます

洋 食
帆立貝、ハムと野菜のクリーム煮のクレープ包み 広島三次ワインソース [305 kcal]
フルーツ
クロワッサン、ミルクブレッドをブラッドオレンジジャム・蒜山ジャージーバターとともに

一体何を食べたのか?については後日、きっちりとご報告させていただきます。明日はドリンクメニューをご紹介します。

“ANA東京発ヨーロッパ線ファーストクラスの機内食(2014年8月)” への0件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ファーストクラスのお食事は惹かれるものばかりですね♪
    私達も予定では秋にフランス Cクラスです。
    帰りの飛行機のお食事記事が楽しみです!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    優さん、コメントありがとうございます。
    ロングホールのファーストクラスはなかなか搭乗する機会が少ないので楽しみです。
    優さんも事前にラウンジメニューやお食事、飲み物、エンターテイメントを調べておいてから、本番に臨むと、楽しさ数倍です。ぜひご実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です