バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)

帰りのフライトはバンコクを午後に出る羽田行きのタイ航空のフライトです。
ビジネスクラス・ファーストクラスのチェックインカウンターは向かって左端となります。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


カウンターの前には腰かけることができるシートになっています。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


チェックイン後に奥の方に行くとファストトラックが。こちらからファストトラック専用の手荷物検査場、出国とストレスなく進むことができます。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


そして出国後は、ラウンジにつながるエスカレーターが準備されています。ほんとうにスムーズですね。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


こちらがコンコースDのラウンジの入り口。ここで搭乗券のチェックなどを行います。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


ここのラウンジは比較的食べ物は豊富です。タイ航空名物のコンビーフのサンドイッチもあります。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


スパゲッティトマトソースが奥にあり、手前はもち米を使ったデザート。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


この日はクイッティアオ(米麺)がありました。お願いするとスープを注いでくれます。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


お昼のためか、かなりガラガラでした。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


新聞とタイのビール、おつまみを少しいただきます。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


軽く腹ごなしを済ませた後は、タイ航空便搭乗時のお楽しみ、無料のマッサージに参ります。
場所はこのラウンジの奥を出たところの向かい側になります。ロイヤルオーキッドスパ。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


ネックショルダーかフットマッサージを選択できます。本日はネック&ショルダーをお願いしました。このイスの上で30分間の至福の時です。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


マッサージ終了後はお茶のサービスがあります。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


レモングラスティーをお願いしました。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


スパの入り口。柔らかく応対してもらえます。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


再度、ラウンジに戻って、同じく竣工式に参加された方々といろいろお話していたら、搭乗時間となりました。

blog_import_54116ff748391 バンコク タイ航空ラウンジ(コンコースD)


それでは羽田行きの飛行機に乗り込みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です