小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

ホテルは小樽駅前のドーミーインPremium小樽です。

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊
0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

お部屋はキャビンルーム

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

寝るだけなら十分

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

魚真で飲んだあと、夜鳴きそばの時間になりましたので、食堂へ行き発注しました。
ドーミーインの夜泣きそば

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

具はシンプルでスープもあっさりで、寝る前にずるずるやるのもまた一興

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊
0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

さて翌朝
朝食会場の北の番屋へ

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

比較的すいているのでテーブル席へ

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

このように刺身等も準備されていました

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊
0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

いくらだけはおばさんに頼んでよそってもらいます

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

小鉢も充実

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

オムレツも作ってもらえます

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

そしてこちらが僕のセレクションです。

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

イクラ丼

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

つみれ汁

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

ホタルイカ

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

お刺身

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

おかず類

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

ドリンクコーナー
野菜ジュースおいしかった

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

食後のデザートまでいただいてしまいました。こりゃあ昼抜きだな

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

コーヒーをToGoでいただき、もう一度灯の湯に入って、11時にチェックアウトしました。

0FE4189F-91A1-4345-A515-EAD435AF033F-600x450 小樽 ドーミーインPremium小樽に宿泊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です