航空旅行2014年6月号 ANAで世界へ

8月末から9月頭にかけて、ANAのファーストクラスでパリに飛び、ビジネスクラスで羽田に帰って来る予定にしています。
せっかくANAを利用するので、ちょっと前に発売されていた航空旅行のANA特集の号をAmazon.co.jpで購入しました。

blog_import_54116e2392bad 航空旅行2014年6月号 ANAで世界へ

別冊は、通常号では巻末の方に掲載されている、日本に乗り入れしている各航空会社のシートマップです。

 

blog_import_54116e2392bad 航空旅行2014年6月号 ANAで世界へ

シートマップの内容はこんな感じ。今度利用するパリ便は、最新鋭のファーストスクエア搭載機ではなく、一世代前のボーイング777-300ER。

 

blog_import_54116e2392bad 航空旅行2014年6月号 ANAで世界へ

このページから特集が始まります。なんと95ページ(別冊を除く)もありました。

blog_import_54116e2392bad 航空旅行2014年6月号 ANAで世界へ

各クラスのシートについても詳しく掲載されています。搭乗記は、成田発ワシントンDC行きのロングホールフライトのビジネスクラスがチェックインから、成田のラウンジ、そして機内の様子が詳しく記されていました。
blog_import_54116e2392bad 航空旅行2014年6月号 ANAで世界へ
出発まであとだいた40日。
だんだん盛り上がってきました。

後日、機内食のメニューなども紹介していきたいとおもっています。

“航空旅行2014年6月号 ANAで世界へ” への0件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    うわぁ!!こんな本があるんですね。
    私も買いに行ってみます。
    ところで、私もパリ便でビジネスクラス利用予定ですが、シートマップみてもどこが落ち着く場所なのかまったく見当が付きません。
    まだ埋まっている席は少ないので選べます。
    まことさんはビジネスクラスはどの席を選びましたか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    優さん、コメントありがとうございます。
    ANAのパリ行の便は、2004年デビューの一世代前の機体がほとんどです。でも一部、新しいのが入っていますので、ラッキーだったらそれに乗れますよ。77Wとあったらビジネスクラスはフルフラットになります。
    ただ一緒に行く人がいるのであれば、新型のスタッガード構成だと、横でお話できないです。
    旧型ですと、2-3-2の構成。1人だったら真ん中の通路側、2人で乗るのでしたら、窓側から2席がいいです。並んで座れますよ。
    席はファーストクラスの後部に2列、真ん中にどどーんと7列、そしてプレミアムエコノミーの前に2列。後ろだとサービスが遅めになることがあるので、前の方がいいかと思います。
    それでは、よい旅を~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です