五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

今年の秋にフランス旅行に行こうという予定になっています。
その日程を練りましょうということで、目黒川魚金で相談しました。

目黒川魚金は、五反田に4店舗を構える魚金グループの中でも一番新しいお店。僕も行くのは初めてでした。山手線の外側で、駅からは一番近い立地になります。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

開店と同時に入店しました。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

まずはプレモルで乾杯です。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

お通しは信者がと海老のマヨネーズなんだか和え。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

こちら貝の盛り合わせです。
貝好きにはたまらない一皿。帆立(貝柱、ヒモ、卵巣?)、ミルがい、タイラギ、トリ貝、貝のり巻き、牡蠣です。帆立がかなり新鮮です。タイラギは甘味があり、ミル貝は歯ごたえがよかった。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

ポテトサラダ。要塞のような造形。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

タラの白子のホイル焼き。とろーんとしています。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

こちらブリのカマ焼き。
で・でかい!こいつは8-10kg級のブリです。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

裏っかえしてみんなでつっつきました。身がたくさんあります。
脂もしつこくなく、こいつは間違いなく天然鰤です。目の周りはとろりとしているし、他の色々な部位でそれぞれ味がことなっていて、すごく楽しめました。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

鯨の竜田揚げ。おそらくミンク鯨。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

サバのへしこ。途中からはみんな日本酒で、いろいろな肴でご満悦。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

締めは富士宮焼きそば。豚カスは見当たらなかったけど、麺がまさしく富士宮。

image28-500x375 五反田 目黒川魚金のブリのカマ焼き

こんな感じのものをいただきながら、フランス旅行の骨子について語り合いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です