札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

家からも遠くないラマイ札幌本店へ行きます。3回目の訪問になります。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

入り口で開いていることを確認

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

こちらの並びがけの個室風のブースへご案内
集中して食べるにはいい空間だ

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

メニュー

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

まずはメインの食材を選びます。
今回は、ついにインドネシア料理らしいスープ・サピ・プダスにしましょう

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

トッピングは、エナック鶏卵ゆで卵
スープは無料でお願いできる大盛りをお願いします

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

ライスはMの300gで

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

辛さは10番でお願いします。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

しばし待ちます
スープ・サピ・プダスは、コクがアップしたそうです。インドネシアのジャワ島の伝説スープだそうです。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

スープ・サピ・プダスが運ばれました。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

外見はスープカレーとそっくり

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

ご飯はやや黄色がかったもの。おそらくターメリックライス

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

野菜はたっぷり

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス
E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

スープはメニューにもありましたが、ビーフベースの柑橘系の酸味のあるもの。
なかなか深いスープで、さわやかな後口が特徴です。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

このような軟らかい牛バラ肉がなんとゴロゴロと4つも入っています。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

お肉をご飯の上に乗っけてみました。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

エナックゆでたまご

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

ちょっと半熟でいいゆで加減です

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

ラマイのスープ・サピ・プダス。このさわやかなスープ(カレー)はあり、おおありです。
煮込まれて柔らかくなった牛肉はおいしいですね。また違う辛さやスープトッピングで食べてみたいメニューです。

E22347E7-18BF-4487-BF15-76346F0524C6-1024x768 札幌 ラマイ本店のスープ・サピ・プダス

インドネシア風のスープカレー店のラマイ札幌本店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です