長湯温泉のラムネ温泉

長湯温泉散策の後は、本日のお目当てであるラムネ温泉に行きました。

やはり芹川の近くにあります。可愛い看板です。

ここは大丸旅館が経営しているため、大丸旅館に宿泊している人は無料で入れます。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

温泉というよりも、なんかの美術館といった風情です。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

屋根には木の先端がのぞいています。これはちゃんとした木だそうです。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

受付ののち、ここの通路を行くとお風呂があります。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

ラムネ温泉の効能やら効果が書いてあります。

炭酸含有度は花王のバブの12倍だそう!

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉
blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉
blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉
blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉

途中家族風呂がありました。ラムネ湯を専有したい方にはうってつけですね。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉
blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

こちらが外湯のラムネ温泉。温度は32度でぬるめだけど、泡がたくさん体につくんです。特におじさんのいるあたりに、ぼこぼこ空気が噴出するところがあって、あのあたりだと気持ちよく体に気泡がつきます。

ちょうどこの日は暖かったので、寒さを感じることなく入ることができました。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

こちらは内湯。42度と温度が高いため、体に気泡はつきません。溶けちゃうんですね。

白茶色の濁ったお湯で、すごくホッとする不思議な温泉です。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

あーっ、気持ちよかった。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉
blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉

売店ではTシャツやら手ぬぐいなど売っていました。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

このキャラ、可愛いね。

blog_import_54116d85cc3c6 長湯温泉のラムネ温泉 

というわけで、大丸温泉の泊まりたくなる、ラムネ温泉でした。

炭酸泉、ものすごくホッとする温泉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です