パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

アユタヤに向かう途中、友だちにパークレットに寄ってもらい、お花を手向け、川エビを食べてきました〜。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

席まで予約しておいてもらいました。なのでリバービューの特等席です。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

クンテン
湯がいた小さめの川エビのハーブ和えです。めちゃスパイシー。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

でもミソ部分が甘いぞ。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

ルークチン・プラー・パッキーマオ
魚のつみれの酔っぱらい炒め。生胡椒がアクセントになっています。つみれはぷりっぷり。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

フライドポテトみたいに見えるやつはココナツの若芽。タケノコみたいな食感です。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

ヌアプーパッポンカリー
カニのむき身の卵カレー炒めです。今回の出来はものすごくよく、友だちも美味しいとパクパク食べていました。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

ソンブーンのものに比べて本当に油分が少ないです。カニはむいてあるので、食べるのが楽〜♪

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

さあてやってまいりました川エビの炭火焼き。クン・メナーム・パオ
価格が上がりに上がり、この日は780バーツ。日本円にすると3000円近い逸品となります。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

だけどミソはトロッとろ、身はぷりっぷり。こんな海老は日本ではお目にかかれません。
またこの店は、調理の具合が絶妙。他の店だとたいてい熱が入りすぎてしまって、ミソが固まっていたり、身がぱさついたりなんですわ〜。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

いつもいる兄ちゃんと姉ちゃんにも挨拶出来ました。タイ人の友だちが兄ちゃんと話しして、10年以上前から来てるんだーなんて驚いていました。

image92-500x375 パークレット リムナームの川エビ 2015年2月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です