ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

3泊したソウルの最後のディナーとなります。汝矣島の花蟹堂(ファフェダン)に行きます。
カンジャンケジャンとは醤油ベースのタレに生のワタリガニを漬け込んだお料理です。
この日は千葉ニュータウン時代の友だちで、アシアナ航空の機長とご一緒しました。

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

JCBプラザ経由で予約しておいたら、奥の個室に案内されましたー

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

カンジャンケジャンと釜飯をお願いしました

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

パジョン

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

ケランチム
ぐつぐつと作りたての韓国式茶碗蒸し

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

パンチャン
味がいいっす

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン
8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

変わった海苔とかがありました。

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

美味しかった牡蠣の和え物

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

さあ、来ました。主役のカンジャンケジャン
ワタリガニの醤油漬けです

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

うわー、ミソが魅惑的な輝きを放っています

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

とろーんとうまい
この着け汁もうまい

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

釜飯

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

開けたところ

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

お茶碗によそって、カニミソと蟹の身と一緒に食べる
とっても幸せを感じます
海苔で巻いて食べてもまた美味しい。

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

写真に撮り忘れましたが、甲羅にご飯を入れて食べるとまた最高でした。

ヌルンジ
釜飯のおこげにお湯をそそいで頂く。味的にはたいしたことない。

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

ファフェダン、いい店じゃないか。店主の対応もよかったです〜
たかしなさん、今度は東京かバンコクでお会いしましょう!

8A4D97F6-B9AE-482A-9987-EAA6222AF562-500x375 ソウル 花蟹堂のカンジャンケジャン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です