奥尻島に向かう

facebookで知った奥尻島のツアー。
そこには知り合いはいなかったのですが、なかなか奥尻島は行くチャンスがないので、申し込んでみたら参加を快諾していただきました。というわけで札幌生活最後の旅行は奥尻島行きです✨

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

途中、中山峠からみた羊蹄山

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

瀬棚港から奥尻島に渡ります。せたなと奥尻は1日1往復の運行です

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

所要時間は約1時間半。もうすぐ奥尻島に到着です

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

奥尻島のゆるキャラのうにまる

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

まるで津軽弁
後で聞いてみたところ、奥尻島には青森県にルーツを持つ人が多いんだそうです

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

鍋釣岩

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう
C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

うにまるモニュメント
ふるさと創生1億円で作ったそうだ

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

海がきれい〜

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう
C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

津波の被害者の鎮魂のための空間・時空翔

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう
C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

神威脇温泉で汗を流します。
塩分の強い温泉で、出た後も暑くて汗がだらだらでるような温泉でした。

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

宿は民宿木村さん家(きむらさんち)です

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

夕焼け

C739B4FD-1060-4AE5-95C9-7DB75E9D6A57-500x375 奥尻島に向かう

さあこれから晩ごはんです〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です