淡水 河口魚丸

台北市からMRT淡水線で40分ほど北上し、終点で下車するとそこは台湾のベニスと言われている「淡水」。
淡水川の河口にある港町ですが、日本統治時代はメインの港は東側の基隆だったため、日本の雰囲気はほとんど感じられない街です。

その街、淡水には色々と名物があるそうです。そのうちの一つ、お魚だんごスープの河口魚丸を食べました。

DSCF3962 淡水 河口魚丸

薄味のスープの中にお魚だんごが浮いています。

DSCF3962 淡水 河口魚丸

おだんごー。

DSCF3962 淡水 河口魚丸

パクリと食べると中に豚肉のあんが入っています。

DSCF3962 淡水 河口魚丸

あとワンタンもいただきました。間違いない味です。

DSCF3962 淡水 河口魚丸

お魚団子のお店は何軒かあるよですが、ここ河口魚丸は大人気でした。

DSCF3962 淡水 河口魚丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です