バンコク トージャンオンの川エビ麺

バンコクでどうしてもこれは記事にせねばということで、公開いたします。
これは昨年2月28日、日本から友だちが来た際にお連れしました。
あまり美味しかったので、昨年帰国する日にテイクアウトでも食べました。その記事はこちらになります。

バンコクの情報誌DACO ダコに掲載されていたお店
ラーンルアン通りにあるトージャンオンに行って来ました。

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

長いカウンターのお店で、この向かいにテーブルも若干数あります

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

メニュー
バミー・ジャップガーン・クンメーナムという「労働者川えび麺」という意味らしい。具材のバランスがいい、セットBを注文します。

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

トッピングメニューもあります

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

テーブル席にすわりましょう

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

そして出来たよ〜と呼ばれ、取ってきます。
川エビ麺のBセットです。

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

うわ〜、麺がほとんど見えない豪華な乗せものです。

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

スープ付き

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

川エビの身は、手前のシーフードソースでいただきます

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺
05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

川エビの海老みそはいい感じで火が入っています

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

ワンタン、かりかり豚、ソーセージなどのトッピング

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

オレンジ色のとろとろゆで卵

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

トッピングの下にはバミー(小麦麺)

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

これを卓上のオレンジ色のソースをかけていただきます。

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

そしたらこのトマトソースがまたおいしくて、この麺とバッチリよく合います。

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

すべて計算し尽くされた、豪華な麺をいただきました。これがわずか200バーツ弱で味わえるとは驚きだしすばらしいです。
いつかまた食べに行きたいです。

05C0FC88-0545-4DDC-9D85-477A10250E8A-600x450 バンコク トージャンオンの川エビ麺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です