石垣往復の特典航空券を予約発券する

今度、まとまったお休みが取れることになりました。

そこで沖縄に行くことを考えています。
昨年3月に石垣まで行ったのに、高速船が欠航で行けなかった波照間島、「瑠璃の島」の舞台の鳩間島、そして西表島の陸の孤島である船浮集落が主なポイントです。

波照間2泊、鳩間島1泊、船浮1泊を基準として、途中に石垣やら西表島大原、那覇などの宿泊を入れて8泊9日の旅程を考えました。

次は航空券です。今は石垣島にPeachが飛んでいますので、価格チェックです。
おお、安いね~。
関空から石垣まで、ハッピーピーチで10,790円、帰りのハッピーピーチは6,590-7,490円です。往復2万円以下で行けるのね。
ただ時間があんまりよくないため、行きは大阪前泊が必要です。

また横浜から関西空港までの足も確保しないといけません。乗り継ぎのいい時間で羽田-関空往復の航空券をskyscanner.jpで調べてみても、2万円以上はかかります。

ということはピーチを使っても4万円はかかってしまいます。単純に羽田石垣往復をスカイスキャナーで調べてみると、DeNAトラベルで那覇などの経由便往復35,700円でピーチよりも安い!

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde3732-500x394 石垣往復の特典航空券を予約発券する

無料航空券はどうだろうということでJALのサイトに訪問してみます。
羽田-石垣便の直行便の往復とも空席があります。おお、いいじゃん。往復で2万マイルです。

石垣便はトランスオーシャン航空のボーイング737の機体で古くて狭い。それで3時間のフライトタイムだからきついわー。なら那覇に寄ったらどうだろうと思い、経由便も調べてみました。希望日のフライトはだいたい取れるようです。

そこで往復とも那覇経由で、行きはトランジット、帰りは1泊して本島にも立ち寄るというプランを立てて、予約することにしました。使用マイルは、直行便と同じく往復で2万マイルです。

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde3732-500x394 石垣往復の特典航空券を予約発券する

行きは羽田11時発、那覇13時35分着 機内で空弁でも
接続は那覇14時50分発、石垣15時50分着で石垣泊 マグロ屋ひとしでまぐろ食べるぞ

返りは石垣14時10分発那覇15時05分着 これなら当日西表発でも間に合う時間です。(上原航路が欠航したとしても大原経由で戻れる)そして1泊して翌日、那覇12時20分発、羽田14時40分着 那覇で最終日の朝食をゆっくり食べてから出発できます。

こちらで予約発券することにしました。
ということで、2015年6月の沖縄旅行が決定いたしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です