小樽 滝波食堂のわがまま丼

小樽へ日帰りで行きます。JR函館本線の小樽行は銭函あたりで海岸線を走ります。

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

小樽駅に到着

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

駅前の三角市場へ

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

朝ごはんは、こちら瀧波食堂です。
前自転車で午前中に来たときには、長蛇の列で断念したお店です。

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

また朝の9時過ぎなのに、ほぼ満席。でもお店は拡張していて通路を隔てて反対側にもお店の座席がありました。

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

メニュー

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼
AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

一品料理もあります

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

ということでこの中からわがまま丼3品ーカニ、本まぐろ、ウニの普通盛りをお願いしました。

サービスのさきイカ

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

クーポンで甘海老のお刺身がサービス

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

来た〜、わがまま丼(カニ、本まぐろ、ウニ)です!

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

全容

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

海苔のお味噌汁ですが、実はカニ出汁がめちゃくちゃきいています。つまりカニ汁のカニなし+海苔バージョン

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

ウニ
悪くないっす

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

カニ
みずみずしいズワイガニ。ツメ部分も付いています

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

まぐろ
本当に本まぐろでした。ねっとりとしています

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

まぐろをどけるとその下にもカニがてんこ盛り

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

大葉の影には玉子焼き

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

本当にカニがたくさんなんです。

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

とっても美味しい海鮮丼でした。北海道に来てから一番美味しく、目にも鮮やかな海鮮丼で、かなりレベルが高いと思います。
またシャコの季節とかに来て、3−4品のてんこもり海鮮丼を味わってみたい。

このたきなみ定食も気になりました。

AC3BE2FB-B847-4C91-8426-9F415706657A-500x281 小樽 滝波食堂のわがまま丼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です