2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

この時の旅行の帰路は、全日空のエコノミークラス。桃園空港チェックインカウンター。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

エバー航空のラウンジに行きました。ピンボケですみません。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

なんと焼いもがありました。台湾の焼いもは”しなしな”しているのですが、柔らかくて甘くて美味しかったです。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

炭水化物ばっかりw

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

そんな感じでしばしラウンジでまたーりしました。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

ANA1082便成田行きです。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

こちらがこれから乗るANAの機体。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

さあ、搭乗です。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

おお、当時のANAはエコノミークラスでもスパークリングワインが提供されていたのね。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

中華料理の機内食です。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

おなじみマンゴープリン。

DSCF3998 2009年1月ANA1082便台北発成田行きエコノミークラス

近距離フライトではエコノミークラスでもぜんぜん問題ないっすね。特に食べ物がおいしい国の場合は、機内食よりも現地めし重視なのでなおさら。

台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

またまた以前の台北旅行に戻りますが、ルーローハンで有名な鬍鬚張(ひげちょう)魯肉飯に行きました。
以前は東京の渋谷や六本木にも出店していたらしいのですが、いまは日本の支店は金沢だけのよう。台湾の民生西路にあるお店に行ってきました。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

大きな「魯肉飯」の文字。創業者の先代が、忙しくて髭が伸びるままだったために名付けられたという話です。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

こちらがルーローハン。小ぶりの丼で提供される。味がしっかりついていて、どこか懐かしい味。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

こちらは鶏肉をまぶしたジーローハン(鶏肉飯)です。これもまた台湾のファストフードです。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

サイドメニューのタケノコの炒め物。ガシガシしていなくて、美味しい。素朴な味。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

なぜ東京から撤退してしまったのかわかりませんが、日本人の舌にもある台湾のどんぶり。また食べてみたくなる味です。

DSCF3989 台北 鬍鬚張魯肉飯のルーローハン

この「ひげちょう」の台北本店は、鬍鬚張の歴史を展示した博物館みたいになっているそうなので、いつか行ってみたいものだ。

馬車道 ラパウザの渡り蟹のトマトクリームソース

いつもお世話になっているコロワイドの優待。
バドミントンをやった後の晩ごはんでよく利用しています。

image246-500x375 馬車道 ラパウザの渡り蟹のトマトクリームソース

定番メニューの他に現在はプレミアムパスタフェア第2弾をやっているそうだ。
そこでそのメニューから、渡り蟹のトマトクリームソースをオーダーしました。

image246-500x375 馬車道 ラパウザの渡り蟹のトマトクリームソース

なにかと青っぽいお店です。喫煙席から近いため、ちょっと臭いのが残念。

image246-500x375 馬車道 ラパウザの渡り蟹のトマトクリームソース

さあて来ました。ワタリガニのパスタ。
甲羅は使いまわしでしょうか、表裏ともとってもきれいでした。

image246-500x375 馬車道 ラパウザの渡り蟹のトマトクリームソース

ところがどっこい、パスタの中にはかなりのカニ肉が潜んでいました。この手のパスタの中でもかなり良心的ではないでしょうか。税別980円は納得価格です。

image246-500x375 馬車道 ラパウザの渡り蟹のトマトクリームソース

このラパウザ馬車道店の隣には、生チョコのシルス・マリアがあります。

image246-500x375 馬車道 ラパウザの渡り蟹のトマトクリームソース

あー、きょうもタダ飯が美味いぜ!
今度はもう一つのプレミアムパスタも食べてみます。