サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

パタヤは1泊、その晩ごはんは宿泊しているホテルのシーフードバフェ(ビュッフェ)に行きました。
普通、食べ放題とかには行かないんですけど、ここはシーフードの美味しいパタヤだしということで挑戦です。まずはラウンジで軽くつまみます。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

カクテルメニュー
せっかくだから何か頼みましょうね〜

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

軽食

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

注文したカクテル。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

さてメインダイニングへ。ちょうどスペイン人らしき方のLIVE真っ最中でした。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

それでは陳列台をご紹介しましょう。生牡蠣

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

寿司など

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

シーフードバーベキュー
カニ、ムール貝、川海老、ホタテ貝チックなものがラインナップ。自分で好きなものを皿に取ると、調理台で焼いてくれます。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

肉バーベキュー

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

料理各種、シーフードを中心に何種類かが準備されていました。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

焼きガニ、焼き海老はふんだんに置かれています。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

バーベキューをお願いすると、こういうふうに焼いてくれるのね。味付けもしてくれていました。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

それでは僕が食べたものをご紹介します。
生牡蠣は輸入物。でもまあまあクリーミーなタイプの牡蠣でした。あとは焼きガニ、焼きエビ

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

料理各種の中からプーパッポンカリー。予想していたより美味しい!カニ肉も甘いっす。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

海鮮バーベキューから、川海老とワタリガニ
川海老はみそがたっぷり入っていました。カニもしっとりしています。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

海鮮バーベキューから、サーモン、イカ、ウチワエビ
サーモンが美味しくてびっくり。脂のりが良く、口の中でとろけます。
そんな優秀な鮭に比べ、イカは固くてパス、ウチワエビはパサい。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

お腹いっぱいになってきましたが、最後は焼きガニをほじくって食べることにしました。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

どうですか〜。5肩くらいからほじくりだして、ワインとともにいただきました。

image428-500x375 サイアム@デザインホテルのシーフードバフェ

こちらのシーフードバフェは、冷凍モノを使わず、調理してもらったときも焼き具合も上々で評価できます。
カニと海老でお腹いっぱいになれるとはと幸せな気分になりましたクリスマスの日でした。

パタヤ サイアム@デザインホテル

パタヤの宿は、セカンドロード沿いのサイアム@デザインホテルです。
バンペーからのミニバスの運転手は、パタヤのどこ?って場所を確認した後、ホテルまで送り届けてくれました。やるなー、探さないで済んで、本当に楽でした。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

チェックイン時に頂いたウェルカムドリンクは、注射に入ったレモン汁を入れると色が変わる!味はいたって普通。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

お部屋は20階。チョックイン時の説明によると、ラウンジアクセスが可能な料金で予約したようだ。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

お部屋はモダンでスタイリッシュです。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル
image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル
image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

お部屋からも海がちょっと遠くに見えまーす。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

バスタブもありました。久しぶりにのんびりお風呂に入りましょう。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

天井までもカラフル。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

それでは、ちょっとラウンジに行ってみましょう。アフタヌーンティタイムでした。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

よくわかんないでしょうけど、天井の装飾です。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

コーヒーとスナックをいただきました。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

お次はプールです。24階に行くとそこにはプールがありました。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル
image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

さらにそこから2階上にエレベーターで登るとまた別のプールが。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

あれだね、マリーナベイサンズのような、スリランカのライトハウスのような、そんな海に飛び込む感じ。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

1階奥にあるカフェも凝っています。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

フロント近くにあったお面ライダー。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

こちらは6階のレストランフロア
この後、シーフードバフェを楽しむことになります。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

さて一晩ゆっくりした後、朝食をいただきます。ラウンジ着席ですけど、メインダイニングから何でも持ってきてOKとのこと。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

ビュッフェ形式の他にも注文できたので、クロワッサンサンドとスムージーを発注しました。小さくてOK

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

1泊だけだったけど、かなりホテルを楽しむことができました。場所はセカンドロード沿い、パタヤノースロードの交点から400mくらい南に行ったところで、ビッグCもあるショッピングセンターの向かい。リピートもありなホテルでした。

image421-500x375 パタヤ サイアム@デザインホテル

サメット島からパタヤへの移動

さて3泊しましたサメット島を後にする日です。
ソンテウをお願いしたら、乗り合いではなくプライベートになるから100バーツだって。乗り合いでいいんだけどね。ま、いいか。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

あっという間にナダンの港に到着しました。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

港の真ん前にも笛吹き男のオブジェが飾られていました。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

エカマイのチケットを見せたら、10時と出航時間を告げられました。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

行きと同じボロ船が停まっています。またあれなんだろーな。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

10時8分に出港。やっぱ同じ船でした。ぼろくて遅い。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

さよならサメット島。またいつかくるかもね〜。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

ゆっくりナダン港が遠くなっていきます。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

40分ほどでバンペーに到着しました。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

行きに確認しておいたパタヤ行のバスのカウンターに行きます。そうしたところおばさんが次は12時出発とのこと。okということで、パタヤまでのミニバス代200バーツを支払いました。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

ちょっと時間があきましたので、バンペーの港周りを散策します。のしイカとか乾燥エビ、ドリアンチップ、ジャックフルーツチップなど売っています。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

ちょっと足を延してみると、貝細工を売っている店が5−6軒ならんでいます。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

ふぐ細工もあります。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

貝でできた暖簾を本気で買いそうになりましたが、荷物になるのでがまんがまん。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

なんてしているうちに12時も近くなり、再び港へ。ほぼ12時ちょうどにミニバスが来ました。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

バンペーから2時間ほどかけて、パタヤまで。他のお客さんを下ろしてから、僕の泊まるホテルの前まで運んでくれました。

image388-500x375 サメット島からパタヤへの移動

バンペーからパタヤまでは、超遅いボロ船が片道50バーツ、バンペーの港からパタヤまでミニバスが200バーツでした。